だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

古い蔵にはドキドキ台風接近

台風の時期なんだなぁ、と思う。

そういえば、梅雨明けは台風一過と共に来ることが多いんだった。
子供の頃は、お約束のように

「台風一過」ではなく「台風一家」

だと思ってた(泣)


が、もうそんなことは言っていられない。
暴風警報になれば、学校がお休みになってラッキーとか思っていたのに。

今はもう、私は大人だ。
天気予報の画面に、お天気おね~さんに向かって。

「お願い!台風来ないでくれぇぇぇぇ!」

と叫ぶ。
台風で屋根瓦が飛んだり、土壁がはがれたりすると本当にたいへんなのだ。
古い蔵だとごまかすようにトタンで貼ってあるところもあるし。
それが飛んでいって、よそ様のうちのガラスを割ったりすることもある。


秋田から婿にきた私の夫は、

「台風」

等と言うものとは無縁の人であったが、
岐阜に来てからというもの、すっかり備え万全のしっかりものになっている。

「この台風はどうやら直撃を避けたな」(私が思うのだが)

という台風のときでも、
木の板を打ち付けたり、蔵を見回ったりする頼れる社長である。
この先不仲になって、もし離婚でもするようなことがあれば
ゴキブリと台風を誰が退治するのかと思う。
あ、それと蔵の在庫管理。欠減とか計算関係も彼以外は出来ない。

あ、こんなことをブログに書くといろんな人から非難を受ける可能性があるな。
でも今のところ親子で仲良くやっているので心配ご無用だ。

今日はなんだか変なブログになってしまったが、
台風よ、頼むからどこかに飛んでいってくれたまえ。

達磨正宗の蔵に台風が直撃しないように祈ってくれるあなた、
ワンクリックお願いしまっする。↓↓↓



[PR]
by shigeri.1008 | 2007-07-12 21:53 | 日々の暮らし