だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日は塾の日。

木曜日なので、今日は長男の塾の日です。
頑張って勉強していればいいが。


今日はあまり寒くはなかったけど、
午前中はろ過板をパートさんとふたりで洗い(これが1枚10キロ以上)
夕方も櫂入れと掃除。

お風呂に入って、お燗酒を飲んで
早く寝たいよ~。 塾の日はつらい。

だから、まだごはんを食べずに長男からのTELを待つ私。


そうそう、

朝青龍が、暴行とかなんか、騒動をまた起こしているけど
コメントが気になった。

「酒のせいで迷惑をかけた。」とのこと。  んんんんん?

外国人だから、言葉の使い方にちょっとミスがあるのかもしれないけど、
「酒のせい」というところに、引っかかります。

最近、なんでも

「酒のせい」
「タバコのせい」
「塩分のせい」

など、自分で進んで摂取したものは「全部自分のせい」なんだと思います。
もちろん、私も飲みすぎないよにしま~す(^^)

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-28 20:33 | 日々の暮らし
音声でます。注意です(^^)




もろみの世話は、毎日の仕事です。

今のところ、淡墨桜の純米酒のもろみが2本あります。

仕込後3日目は、まだ溶けてないので櫂を入れるのが少し重いです。
2日目よりはだいぶラクですが(^^)


5日目になると、ふわふわの泡がでてきてます。
これからもっと泡があがります(高泡といいます)

どんどん発酵が盛んになってきます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-25 17:35 | お酒造り

酒蔵見学会やります。

ちょっと急ですが、

先日の地元への「だるま通信」で募集した
酒蔵見学会。

10名様限定で電話予約制と書いたのがいけなかったのか、

まったくお申し込みが無く
ちょっと凹んでました。

やっとこの前3名様のご予約がありましたが、
まだ寂しいので、ブログでもお知らせします。

------------------------------------------------------------------------------------------

酒蔵見学会 
日時  1月30日(土) 午後2時~

場所  だるま正宗・淡墨桜 

     合資会社 白木恒助商店
     岐阜市門屋門61 058-229-1008

アクセス  

JR岐阜駅からバスで約1時間
(岐阜バス 高美線 )
     
タクシーで30分くらい



車でいらしてもOKですが、きき酒はできません。
ぜひ、ドライバーさん(飲まないお友達とか)をつれてきてください(^^;)」

うすずみ桜の、純米酒もろみ、
古酒用新酒の酒母などがあります。

搾りたてはまだですが、古酒のきき酒などもできます。

------------------------------------------------------------------------------------------

一応メールかお電話でお知らせ下さい。コメントに書き込みでもOKです。
業界関係者の方もお気軽に。

koshu@daruma-masamune.co.jp
TEL 058-229-1008
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-24 13:11

二代目 白神

d0005720_11445475.jpg


vado用の三脚を買いにお昼休み出かけて、
ついでにラーメンを食べました。

関にできた、人気のお店です。

二代目 白神(はくしん)

替え玉が無料で、お昼はご飯もお代わり自由です。
濃厚なとんこつ醤油スープで、麺も美味しくいただきました。

私たちがふたりで待っていたときに、
ひとり席があいたので、次の方にお譲りすると、
お店の方が

「ありがとうございます。」

といって、100円のトッピング無料券をさりげなく渡してくれました。
もちろん券もうれしかったですが、
そういう心遣いをするお店ということで、
すごいな~、と思い、同じ商売人として勉強になりました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-23 11:44 | 日々の暮らし

麹 出来上がったとき。

(音声ありです)


岐阜の特別栽培米、
ハツシモを使った「淡墨桜」(うすずみざくら)の純米酒、留め麹の出麹です。

麹は、パラパラの姿を想像される方も多いかもしれませんが、
たくさん麹カビを生やした、いわゆる「総はぜ」と呼ばれるものの出来上がりは
こんな感じです。
(あ、少なくともうちは、、、他のお蔵の麹をあまり見たことがないので)。

出来立ては、ホッカホカで食べると栗のような味わいでとっても美味しいです。
麹だけ欲しい!と言う方もたまにいらっしゃいます。
今のところ、販売はしてませんが(^^;)

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-22 18:20 | お酒造り

買っちゃった~(^^)

d0005720_16441316.jpg


こんなの買っちゃいました。
vado HD といって、コンパクトな動画カメラです。

17800円。

これで、造りの様子やお酒についても撮って
サイトやブログにあっぷしていきたいと思います。

観てね~! (音が出ますのでご注意を





人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-21 16:44 | お酒造り

今日は早い

d0005720_10254635.jpg

五時から蔵仕事
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-20 10:25

お酒の分析

酒造りをしていく上で、
やっぱり毎日の発酵の様子を知るために、
分析をします。

私は分析の係。
と、書くとかっこいいけど、ぜんぜん難しくありません。
もっと難しい分析もあるんだろうけど、
私がやってるのは基本的なことだけです。

d0005720_1422312.jpg


分析のノート ↑

d0005720_142239.jpg


酸度を測るときには、検体(もろみを漉したもの)に、
試薬(これは試験場で買ってきました)を入れて
ピンク色にします。

そこに、NaOH(水酸化ナトリウム)をポトポト垂らしていきます。
すると、ある時にサッと色が水色に変わります。
どれだけNaOHが入ったかを酸度とします。
d0005720_1422354.jpg


まぁ、詳しいことは分析の教科書を見れば載っているのですが、
どうも遊離とかよくわからんので、
書いてあるとおりにします。

とにかく、酸度が出すぎていたりすると発酵で何か異常があるとか
そういうことがわかるわけです。

もうひとつは、酒母やもろみの「日本酒度」「ボーメ」を測ります。
d0005720_1422373.jpg


検体を15度にして、
浮標を浮かべるとプカプカ浮きます。

その目盛りを読み取ります。
それが日本酒度です。

今回は酒母なのでボーメ計です。

浮標はとても高いので、
とにかく割らないでくれ、と言われています。

こんな風に写真を撮っていて、
もし割ったりしたら、すごく怒られそうです(爆)

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-19 14:22 | お酒造り

お客様


d0005720_13291253.jpg


昨日、近所の蕎麦屋さん瑠草さんによったから~、と
岐阜市の中島屋さんご夫妻が
蔵においでくださいました。

杜氏はほとんど外に仕込み中は出られないので
来てもらえると直接お話もできるし、ありがたいです。

蔵は今日からハツシモ純米の本仕込みが始まりました。

私も、いつもより早く起きてるので、眠いよ~。

人気ブログランキングへ
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-18 13:29 | お酒造り
d0005720_9263451.jpg


昨日の朝、ハツシモ純米の添麹用の米を蒸しました。
うちは男手が杜氏だけで、あとはパートさん(常勤の女性)3人と私で酒造りをしてます。

おととしまでは、パートの男性もいたのですが
その人がやめてからは、米を掘るのも女性ではとても無理なので
吊り下げる装置を入れました。

これはすごくいい!

設置するときにある程度の費用はかかったけど、
上から落とすのはいい!


そして、こちらは酒母の様子です。
分析した残りを味見しても、ホントに甘酸っぱくて美味しいです。
d0005720_9263442.jpg



そして、こちらが次男です。
d0005720_9263494.jpg


五年生なんですが、夕べも麹室の切返し作業(朝、麹室に入れたお米をもう一回ほぐす)も手伝ってくれて、今朝の盛作業(そのお米をまた別の場所に移す)も手伝ってくれました。

この前まで、赤ちゃんだったような気がするのに。。。
大きくなりました。
手伝ってくれてありがとう(^^)

人気ブログランキングへ

だるま正宗のサイトもよろしくお願いします(^^)
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-01-16 09:26 | お酒造り