だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お客様(^^)

久しぶりです。すみません。しばらくバタバタしてて
サボってました~。

昨日は東京からお客様(^^)
d0005720_1865477.jpg


庵孤さんの山田さんが来てくださいました(^^)
庵孤さんでは、お酒の会をやらせてもらったり、
達磨正宗の古酒はもちろん、ファーストキスも置いてもらってます。

以前のお酒の会の記事はこちらから。

午後から、蔵見学をしてもらい
分析とかも見ていただきました。

けっこう忙しくてバタバタしていたので、
気も遣わない仲ですから、お構いもせず、自分の仕事をしたりしてました。

日帰りだったので、5時半から近所の料理屋さんにいって
軽く一杯(^^)

私は駅まで送る人なので、ダンナとやまださんだけ飲んでもらいました。
熟成三年のぬる燗と味噌カツは最高~!

d0005720_1865485.jpg


菊芋の漬物、ミッキーみたいでかわいいでしょ。
d0005720_18654100.jpg


お土産にとっても貴重な焼酎を頂きました。
今日お湯割りにして飲んでみます。

しばらくぶりなので、ブログランキングはとっても低いのだ。
クリックしてくださいませ~。

人気ブログランキングへ

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-26 18:06 | お酒造り

熟成酒用仕込み 添・仲

d0005720_911962.jpg

今日は熟成酒用仕込みの添・仲です。
こしきが2つ仲良く並んでます(^-^)
[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-18 09:01
d0005720_16243320.jpg


今日は失敗しました。
アルコールを測る為、もろみのろ液を蒸留していたんです。

30分たってアラームが鳴ったので行ってみたら、
すっかり焦げ焦げ(号泣)

日中気温が高い日は、早く蒸留も終わるから
気をつけなくちゃと夫からの助言。

怒られると思っていたので、
怒られずホッとしました。

夫は多分私の反撃が怖かったんだと思う(^^;)

この焦げたフラスコは、
どうやったら焦げが落ちるかを一生懸命考えたけど、
よくよく見たら、ピシピシ割れてたので、
ゴミ箱ゆきとなりました。

しっぱいしっぱい。。。
ブログランキングよろしくお願いしま~す

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-16 16:24 | お酒造り
昨日の14日から、蔵出ししぼりたてのチラシを
ご近所に折込チラシとして配り、
今年も無事に、発売することができました。

昨日は、10時からたくさんのお客様が来てくださいました。
ありがとうございました。

d0005720_1413816.jpg

d0005720_1413855.jpg


搾ったお酒を、タンクから直接瓶詰めしたり、

酒粕の準備をしたりと大忙しの13日。

終わった時はクタクタだったけど、
働いた~、という快感が(^^)




今日は日曜日でパートさんがお休みですが、
麹米用の蒸し米があったので、

6年生の息子を呼んで、手伝わせます。


d0005720_1413822.jpg



慣れぬ手つきで、蒸し米を冷やす息子。

この後には麹室に入らせて、一緒に種麹をまきました。
今まで何もやらせていなかったので、
これからはもっと手伝わせよう。

大きくなったし。

手伝いをさせることによって継ぐとか継がないは別にして
いろんなことを学んで行って欲しいし。

これからどんどん大きくなるから、
私も蔵仕事は楽できるかな~(結局自分が楽したいのか・・・)
[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-15 14:13 | お酒造り
誰か、だるまんがを出版してくれる(自費出版ではなく~)
奇特な出版社の人いませんか?

人気ブログランキングへ



うちではしょっちゅうこういうことがあります。 


d0005720_13657100.jpg

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-09 13:08 | だるまんが

昨日の続き

午前中、古酒用の仕込みの酒母麹を麹室に入れて
種麹をふりました。

その後、

岐阜の根尾 淡墨桜(うすずみざくら)を取り扱ってくださっている
酒販店さんへ春の花のシーズンの納品について
営業も担当している私は、車をすっ飛ばして出かけました。


d0005720_1712563.jpg



今年は暖かくて、
雪も全然なかったので、車の運転は大丈夫でした。

淡墨桜も、花の時期を待ってます。

樹齢1400年くらいの
日本でもっとも古い江戸彼岸桜です。

春になると、淡い墨のような色の花が咲くのですよ~。

さて、お仕事です。

酒販店さん2件にお邪魔して、
春の納品について相談しました。

その後、淡墨温泉ホテルさんにもご挨拶に行きましたが
担当者の方が不在で、残念!

でも~。

温泉。。。

入りたい。。。

夫はひとりでお米を480キロ洗っているころ。。。

でも、私は目の前に温泉がある。



はいっちゃお~

ということで、入浴料850円+タオル買って150円

1000円で温泉へ(^^)

あ~。気持ちいいな~。
平日の昼間だし、貸切状態。

ジェットバスに露天風呂。
冬の昼間に裸で外を歩くのは初めて(ポッ)

温泉を満喫し、何事もなかったかのように蔵へ戻りました。
でも、嬉しくて夫に温泉に入ってきたと告白。

「よかったね~」

と疲れきった表情で、あまり感情が働かないみたいでした(爆)


桜が好きな方はぜひ4月のはじめに淡墨桜を見に行ってみてくださいね~。
蔵からは山県市経由なら40分くらいです。


今日は子供たちがスポーツ少年団でスキーに行った。
ランラン(^^) でも、仕事も忙しい~。ランラン。
ブログランキングもよろしくね~(^^)/

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-06 17:01 | 日々の暮らし
d0005720_10121136.jpg


古酒用のお酒の酒母用麹の蒸し米50キロです。
「ひだほまれ」っていう岐阜の酒造好適米。

前は日本晴だったけど、
麹はやはりしっかりとお米を溶かすことのできるいい麹にしたいので
ひだほまれを使うようになりました。

ハツシモは食べて美味しいお米なので、モッチモチで
麹を作るときも大変なのですが

ひだほまれは、優等生で俗に言う

「サバケのよい米」です。

本当に、室の作業もラクです。

そして、麹の作業が終わったら、ハツシモ純米の分析です。
日本酒度を測るとき。

15度にまずします。
温度で比重が変わってくるので。

d0005720_10121192.jpg


それから日本酒度を測ります。
まだマイナスです。

d0005720_10121148.jpg


あと2~3日くらいで1本目が搾れます。

2本目をしぼりたてとして出荷します。


分析が終わって、
今日はちょっと午後あいたので、
根尾の酒販店さんにご挨拶に行ってきました。

つづく~。
[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-06 10:12 | お酒造り
d0005720_17372643.jpg


岐阜伝統食品の会でご一緒してから、
何かとお世話になっている、岐阜市のたまり醸造元、山川醸造さんの限定商品

「アイスクリームにかける醤油」で~す。

うちの

アイスクリームにかけるお酒とは、
瓶も一緒で仲良く姉妹のように並んでます。

山川さんのところの、営業さんがと~ってもすばらしいかたで
(もちろん社長もすばらしいです(^^)

アイスクリームにかけるお酒も一緒に
この前東京に営業に行ってくださいました(^^)

アイスクリームにかける醤油だけでも
十分にインパクトありますが(というか、すっごい人気なんです)
テレビとか、ケンミンショーにも出ちゃったり。

お酒も一緒だと、より興味を持ってもらえるみたいです。

うちの「アイスクリームにかけるお酒」も
発売2年を過ぎましたが、地道に売れてます(^^;)

山川さんところのサイトもぜひご覧下さい。
アイスクリームにかける醤油のページへ


お酒もお醤油もいろいろあって楽しいね~。
ブログランキングもよろしくねっ(^^)/

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-04 17:37 | その他いろいろ

イタリアからのお客様

この前の30日金曜日、イタリアからお客様がいらっしゃいました。

2年前に、スローフードの達磨正宗のサローネでお会いした
アルベルトさんです。

フランス在住のお友達から連絡があり、
日本に行くなら、達磨正宗にもぜひ寄ったら?
薦めたから、どうぞよろしく~とのことでした。

イタリア語とスペイン語とフランス語と英語を話せるそうなので(スゴイな~)
通訳をどうしようか迷いましたが、まぁなんとかなるだろうと
通訳の人は頼みませんでした。

まず、蔵を見てもらって、
それからきき酒(^^)
古酒も大好きといっていろいろ試飲しました。

色があまりつかない大吟醸の古酒についても質問されましたし、
とっても日本酒に詳しいアルベルトさん。

d0005720_14544997.jpg


造りの時期でもあったし、
とってもバタバタした蔵見学でしたが、

前の日に、高松でこれまでにないほど美味しい
お鮨を食べたと話してくれたので、

そういわれちゃぁ、こっちも鮎で勝負っ(^^:)

と、岐阜市川原町の泉屋さんに行ってきました。
ちょうど2月は一ヶ月OFFということなので、ギリギリいけてよかった(^^)

アルベルトさんは、さすがスローフードのスタッフ。
いろいろ食について質問がありました。

一番困ったのは鮎の精巣(^^;)

卵は鮎のエッグということで説明したけれど、
精巣・・・。

そうかっ!これだっ(^^)/

鮎の箸置きを説明に使いました。

this Ayu is man.
and, this is(精巣の料理をさして)very imprtant for man.

鮎の箸置きのお尻辺りを指差して説明。

どうやら、分かってもらえたみたい。
とっても勘のいいアルベルトさん(^^)

とにかく、喜んでもらえてよかったよかった。
泉屋さんで写真を一枚。

d0005720_1521269.jpg

それにしてもアルベルトさんの目が青くて、じっと見てしまった。
惚れたかとおもわれたかも・・・(爆)

-------------------------------------------------------------------------------

ただいま、元気に発酵中!

d0005720_15332830.jpg


d0005720_15335942.jpg


もうすぐ2月13日前後に搾れま~す。
美味しい酒かすも出来るよ(^^)


ご予約受付中です。
http://www.daruma-masamune.co.jp/usuzuminama.htm

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-02 15:02 | だるま正宗の古酒