だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

達磨正宗のイベントではありませんが、

長期熟成酒勉強グループ・長期熟成酒研究会 主催の


熟成古酒 ルネッサンス 


が、下記のように開催されます。

私は今回仕込みの為、参加できませんが
達磨正宗の頑固おやじ 白木善次 が参加して、
ブースで怖い顔をして立つ予定です。

皆さん、恐れず声をかけてやってくださいね~。

-----------------------------------------------------------------------------

日 時: 平成21年2月22日(日)13:00~15:30
場 所: こまばエミナース 3F 鳳凰・孔雀
東京都目黒区大橋2-19-5(京王井の頭線 駒場東大前 西口、徒歩5分)
TEL03-6485-1411(代表)

入場料: 2,000円 ※チケット前売り制

定 員: 300名

内 容: 「この美味しさを、より多くの人に伝えたい」
知る人ぞ知るノもいいけれど、美味しいお酒は幻の酒では終わらない。
心豊かになるお酒、熟成古酒を広く楽しむキッカケがここにある!

◆蔵元ブース・・・全国の長期熟成酒研究会会員蔵元が、自慢の熟成古酒の数々を出品。
 3年、5年、10年ノと蔵元が夢とロマンを込めて丹念に育んだ、味わい深い熟成古酒の世界をお楽しみ下さい。
◆自家熟コーナー・・・勉強グループ会員&熟成古酒ファンが育てた自家熟清酒コーナー。「My古酒」として大切にいつくしんだ味、自らの手で作り上げる楽しさをこっそり伝授!
◆お燗コーナー・・・お燗をすることで、さらに広がる熟成古酒の芳香な香味。
 その体験は新しい美味しさの発見・・・!

申込方法: ※締切※2月13日(金)
勉強グループへ申し込む場合・・・会員店舗より販売いたします。
事務局へ申し込む場合・・・入場料を下記振込先にお振込みの上、必要事項にご記入いただき、事務局までFAXでお申込下さい。「振込明細書」が入場チケットとなります。当日受付までお持ち下さい。

【必要事項】
1、購入チケット枚数
2、氏名(フリガナ)
3、住所
4、電話番号

<FAX>03-3264-2718
<振込先>三井住友銀行 飯田橋支店
(普)6332855「長期熟成清酒勉強グループ」
※振込手数料はご負担下さい。


お申込・問い合わせ先: 長期熟成酒研究会事務局 (平日 10:00~17:30)
TEL 03-3264-2695
FAX 03-3264-2718
E-mail:info@vintagesake.gr.jp

---------------------------------------------------------------

今日はこれから瓶詰めがありま~す。
それから、お客様を岐阜駅に迎えにいきま~す。

みんなか是非ひかないようにしてねっ。
ブログランキングも応援よろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-30 09:55 | お酒の会

高泡

d0005720_831075.jpg


淡墨桜純米酒 1本目が高泡になりました。
モロミを見ていて、面白いな~と思うのはやっぱりだんだんと見た目が変化していくこと。

蔵の中では「モロミの面(つら)」と呼ぶこともあります。

朝の櫂入れ作業やお掃除をした後、
未来への瓶詰めです。

2005年の「未来へ」と2007年の「未来へ」を詰めました。
きき酒してみたら、だいぶ熟成がすすんで
今のところ、熟した果実(プルーン)みたいな香りや
ちょっと苦味もありまして、大変濃く、美しく熟成していると思いました。

d0005720_831067.jpg


事務仕事も溜まっているので、
夜はお酒を飲んではいかん。。。

と思っているのですが、やっぱり飲んじゃう。
甘いものも食べたいし。

ストイックに酒造りができない私のために
ブログランキング投票よろしくおねがいしま~す

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-28 08:31 | お酒造り

ここ2、3日

バタバタしてました。

って、いっつもバタバタしてますが・・・(^^;)

金曜は中学の説明会に行って、
土曜はパートさんに午前中来てもらい、2号もろみを留めました。
やれやれ~。2つ仕込が終わった(ちょっとホッとする)

1号モロミは、だいぶ泡が出てきました。
いい香り~(^^)
d0005720_15162571.jpg


泡が高くなってくると、櫂入れもちょっとしづらいですが
ここは根性でがんばります。

土曜の夜は、ひさしぶりに岐阜伝統食品の会に出席しました。
鮎の熟れずしや、三千盛さん、白扇さんのしぼりたてが出てました。
私は車なので涙でガマン。。。辛抱強い子じゃ。

うちのお酒も、少し差し入れして皆さんに楽しんでいただきました。

試作品の唐辛子リキュール「激辛天国」も好評でよかったです。

そして、昨日(日曜)の朝、
突然1本の電話が。

蔵に行きたい、名古屋から電車とバスで行きたいとのこと。

どうも外国人の方みたいでした。

2時間ほどしていらっしゃったのは、パクさんという韓国のジャーナリストの方でした。
日本酒の本を出すそうです。それで取材に来てくださいました。

そして今日は、兵庫からうちには珍しくバスでお客様。
数年前にうちに来てくださったお客様が、どうしてももう一度達磨正宗に行ってみたい
とリクエストしてくださったということで、年末からご予約が入っていました。

私たちは、今日は酒母の仕込みがあったので、
父がいろいろお話して、きき酒もして頂きました。

30日には、イタリアからお客様がいらっしゃる予定です。
ドキドキする~。英語は通じるだろうか。。。
(お客様は伊・仏・スペイン・英語を話せるそうです)

私も1年半英語を習っているので、
通訳を頼まずに会話してみようかと思います。

多分筆談になるのでは(^^;)


ちょっと風邪気味ですが、皆さまは体調管理に気をつけてくださいね。
テレビでやってましたが、口腔内をきれいにすると風邪もひきにくいそうです。
舌も軽くブラッシングするといいらしいですよ~。ブログランキングへ

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-26 15:16 | お酒造り

午前中無事終了

今日は、午前中 

淡墨桜純米酒 2号もろみ の仲仕込みをして、その後3号・4号もろみの酒母麹蒸し米。

おかげさまで無事に午前中が終了しました。

しかし、午後から

中学校の入学説明会!


うちの長男はとってものんびり屋さんなので、
中学に行ってちゃんとついていけるのか、とっても心配。

この前生まれたばっかりのような気がするのに。
しょっちゅう高熱をだして、熱性けいれんをおこしたりしたなぁ。

その子が中学生になるんだなぁ。しみじみ。

しみじみしているうちに、もうお昼。
今日のお昼は圧力鍋で煮ておいた野菜スープでカレーだ(^^)


もう私も中学生のお母さん。
そんな私のためにも、ブログランキングよろしくお願いします(^^)/

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-23 11:42 | お酒造り

とにかく仕込仕込!

ということで、今日は1号の仲仕込と2号の添え仕込み。

忙しくてバタバタしているうちに1日が終わります。

d0005720_1832846.jpg

d0005720_1832956.jpg


朝早くから、水麹を作ったり(蒸し米を投入する3時間くらい前に水と麹を混ぜておく作業)
蒸し米の準備をしたりして朝ごはんが美味しいです。

子供たちの朝は、母に任せてます。

私が作るよりも、母が作る朝ごはんのほうがよく食べるみたいです。
なんでだろ~。(あまり深く考えないようにします)

8時半からパートさんたちと出麹をして、盛をして
(麹造りの作業の名前)

それから9時頃に米が蒸せるので仕込です。
私はタンクをかきまぜる係。

ひとりなので、その辺はのんびり、しかししっかりかきまぜます。
よく混ぜてると、寒い朝でも汗ばみます。

その後、麹造りです。
麹室では半そでです。暖かいです。

とにかく元気に酒造りしてま~す。

この後7時から、夜の麹室の作業です。
あ~、今日の夕ご飯何にしよう。
子供たちは食べさせてもらったけど、うちらの献立考えてない(涙)

今日の献立は、豚肉のしょうが焼きにします。
カンタンだから~。

純米の熱燗も飲んじゃうもんね~。
ブログランキングもよろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-21 18:32 | お酒造り

ドイツの新聞

嬉しいことがあったので、ご報告します(^^)

ドイツのフランクフルターアルゲマイネという新聞に
達磨正宗の古酒が載りました。

d0005720_17263921.jpg
d0005720_17265616.jpg



2回目なのですが、

今回は、2008年のベストチョイスということです。

蔵におととしの4月に来てくださった、
イギリス人のワイン評論家、ピゴーさんが書いてくださいました。

以下、ドイツで達磨正宗を取り扱ってくださっている
上野さんからのメールから抜粋です(^^)


上野さんのメールより。
------------------------------------------

昨年末に御社の平成元年ヴィンテージが当地の全国版高級紙フランクフルターアルゲマイネに掲載されました。もちろん記事を書いてくれたのはピゴーさん。
この新聞はドイツの日経新聞とも言える権威のある新聞で、46万部の発行部数を誇ります。ピゴーさんはこの日曜版にワインコラムを連載しており、12月21日版でもう一人のレストラン評論家の方と一緒に2008年ベストチョイスとして、御社のお酒を選びました。
------------------------------------------



ドイツで達磨正宗をご購入希望の方、またはドイツにお酒好きなお友達がいる方は(^^)
上野さんところに問い合わせてくださいね~!

UENO GOURMET GmbH
Tel. +49(0)6173-976852, Fax +49(0)6173-940687
info@japan-sake.de,
www.japan-sake.de

海外でも広まっていくといいな~。
本当にありがとうございます。

ブログランキングもついでによろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-19 17:28 | だるま正宗の古酒

今日の蔵でのお仕事

d0005720_14212616.jpg


今日の9時ごろの温度計です。
けっこう寒いなぁ。

先週よりはだいぶ暖かいけど、蔵の中5度は私には厳しいです。
寒がりだから。

こんな時に、暖かいのは蒸し米の蒸気。
あまり近づくと危ないので注意しましょう。

カメラ目線でふざけています。
スッピンなので恥ずかしいですが、暗いから分かりませんよね(^^;)

d0005720_14212669.jpg


今日の蒸し米は、ハツシモ純米酒1号の仲麹70キロです。
土曜日なのでパートさんもいなくて、
夫と私で仲良く(激しく疑問)蒸し米を堀り、蔵にござをしいて荒熱を取ります。

d0005720_14212671.jpg


その後麹室に持っていって、麹菌を振り掛けました。

麹の仕事が終わったら、
次は布を洗ったり、干したり。

なかなか忙しかったけど、近くのスーパーで日曜大安売りがやっていたので、
買出しに行きました。夫もたまには外に出たいというので、一緒に(^^)

今日はこれから、酒母の分析と麹の計測(重さを測る)と
切り返し(麹菌をまいたお米の山を一旦崩して混ぜる)が夜あります。

まだ始まったばかりだけど、ちょっとお疲れモードです。
熱燗が飲みたい・・・。(昼はガマンします)

ブログランキング頑張ってます。クリックのおかげです。
ありがとう!今日もよろしくお願いします。ポチッと(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-18 14:21 | お酒造り

寒かった。

昨日は新年も明けたことだし、
東京に行ってきました。

というのも、普段は1月は蔵にこもっているのですが、
それもあまりよくないと思いまして、

どっかに行かなくては!という強迫観念というか、
ま、とにかく出かけたかったので(爆)

ホントは、泊まりたかった(飲みたかった)のに、
夫から、


「14日は淡墨桜の瓶詰めリフト係。
16日は麹用の蒸し米100キロあるから。」

と、キッパリ言われ、

「じゃぁ、日帰りにするわ。」

とおとなしい妻はうなずく(^^;)

しかし、昨日の東京はすんごく寒かったです。
岐阜羽島のホームにいるときも死にそうでしたが、
東京はそんなに寒くないだろうと思ってたら、甘かった。

d0005720_1139674.jpg

夕方の六本木ヒルズのそばです。
きれいなイルミネーションだったなぁ。

本当はもっとご挨拶して回りたいお得意様たくさんあったんですが、
3月になったら御邪魔しますからねっ(^^)

あ、2月の新酒のご案内もファックスしますので
酒販店さんよろしくおねがいしま~す。

で、8時ごろの品川発の新幹線で帰りました。うちに到着は11時。
道が凍っていて怖かった(^^;)


そして今日。

さっそく蒸し米。
100キロです。

男子がいないので(社長兼杜氏以外は)
去年から、蒸し米を吊るして運ぶ画期的な機械を導入しました。

d0005720_1139647.jpg


去年最初にこの機械を動かしたときなんか、
パートの女性たちも大喜びでした。


上から下に落とすのはカンタンでええの~(しみじみ)
掘るのは女ではつらいからの~(もうムリがきかないの)

そして、無事に蒸し米を麹室に入れて種付けをしました。
その後、

「淡墨桜のたる酒が足らない」

d0005720_1139688.jpg


d0005720_1139680.jpg

ということで、社長がいつもは詰めるのですが、
とっても忙しいので、私が代役。

久しぶりの瓶詰め。
たる酒はほんのり杉樽の香りがして美味しいのよん。

300ml 370円です。

最近淡墨桜についてのお問い合わせが多いので、
サイトにも載せようかと思ってます。

みんなも寒い季節、
風邪なんかひかないようにね~!ブログランキングも上がってきました。
これからも応援よろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-16 11:39 | お酒造り

a・un( あ・うん)

岐阜県内の郵便局・十六銀行においてある冊子a・un( あ・うん)に
岐阜の地酒特集が組まれています。

うちも載せてもらったので、
岐阜の郵便局や十六銀行(名古屋の十六銀行にもあるそうです)に
行かれたらぜひチラッとみてみて下さい。

d0005720_22392461.jpg
d0005720_22423269.jpg



笑っているけど歯が出すぎな私のために。
ブログランキングに投票お願いします(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-14 22:43 | だるま正宗の古酒

寒さ対策

本当に寒いけれど、燃料費節約、そしてエコのため(?)
足元にはスキー用靴下と、湯たんぽです。

膝においても湯たんぽは素敵に温かくていいなぁ。

電気ストーブと湯たんぽでこの冬は凌いでやるぅ!

d0005720_1685672.jpg


地球を愛する達磨正宗に(?!) 
ブログランキング応援よろしくお願いします(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-13 16:08 | 日々の暮らし