だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

PC再セットアップ

この前の土曜日、夜にちょっとしたことからパソコンが壊れて、
(本当にちょっとしたことだったんです)

再セットアップをしました。

すごく悲しかったわ~。

でも、親切なDELLの24時間サポートさんのお陰で、
無事にセットアップも完了しました。

本当につらいときに親切にされるとうれしいな。


電話でいろいろ教えてもらいながら、PCを操作するんですけど、
ちょっと沈黙があるときが気まずいというか・・・。


だから


「夜遅くまで、お仕事たいへんですね~。」


とか思わず言っちゃうんですよね。
あっちも


「はい、仕事ですから、ありがとうございます。」


とか言ってたっけ。。。



で、メールとかも消えてしまったので、
最近白木さんからメールが来ないなぁ、、、
と思った方!

そういうわけなので、ご了承ください。

日進市のIさま
今日、斗瓶のびん詰めしてますので、
お送りするのは来週になりそうです。

ブログで連絡すみません。
よろしくお願いします。
[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-30 10:10 | その他いろいろ

斗瓶の古酒用新酒

メルマガにも書きましたが、

先日、愛知県春日井市のI様からメールが届きました。
古酒用の新酒を斗瓶(18リットル)に入れることはできますか?
との問い合わせです。

古酒用新酒の斗瓶どりというものは無いのです。

それに、斗瓶でお酒を売るということも、全くしていなかったので、はじめはビックリしましたが
面白いのではないか!と思い、いろいろとI様と相談しつつ、特別注文で買っていただくことになりました。

その斗瓶が今日届きました。

d0005720_15344197.jpg



思ったよりも青みが薄く、きれいな瓶です。
今回は、木枠もI様がご希望だったので、頼みました。

大きさは一升瓶と比べるとこのくらいです。

d0005720_15355137.jpg



蓋は天然コルクです。

d0005720_15392880.jpg

コルクだけの貯蔵はしたことがないのですが、火入れをきちんとして酒を入れて蓋をすればまず問題ないだろうということで、I様と相談した上、やってみようということになりました。

コルクのほうが、お酒が息が出来て、しっかりと酸化熟成していくだろうというのが
私の考えです。

オリも熟成中に溜まってくると思います。
問題は、いつ飲むかですがそれはI様にお任せして(^^)

飲んでしまったら、斗瓶はインテリアとしても飾れますし、自分でまたお酒を入れても面白いし、
金魚を飼っても綺麗だろうな~、と思います。

でも、金魚が大きくなったら出せませんね・・・。


追伸

自分も欲しいな~と思った方は、ご連絡下さい。
18リットルよりもうひとつ小さいサイズの10リットル入りもあります。


興味のある方は1度ご相談下さい。

メールは
kosyu@daruma-masamune.co.jp までどうぞ。




お値段は、18リットルで38400円(+送料)です。
10リットルサイズだとその半分くらいの値段です。

楽しくなるお酒のヒントを、
I様本当にありがとうございました。


★あなたのクリックでますますがんばれます。(^^)
クリック応援よろしくお願いします。
ただ今、20位前後です。うれしぃ!
(^^)


[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-22 15:48 | だるま正宗の古酒

軽くぎっくり

しまった!

と思った時にはすでに遅し。

今日、蔵から夫が携帯で呼ぶので行ってみると、重い濾過機が動かなくなって困っていた。
彼は、いつもほとんどひとりで蔵の中で黙々と仕事をしていて、
重いものも自分で持つ力持ちである。

そんな彼が呼ぶのだから、本当に重いものだと今更ながら思う。

その時には、

「どれどれ、私が持ち上げてやろう」

くらいに軽い気持ちで、濾過機を持ち上げたのだか、それがとてつもなく重いもので、
悲しいかなぎっくり腰に見舞われた。

もちろん動けないほどではないが、だんだんと痛くなる予感がし、
早速コルセットを巻いた。

でも何かと忙しく、お客様もありがたいことに蔵を改装した小売部(というほどでもないが)に来てくださるし、呑みくらべセットの大量注文を頂くしで、あ~、忙しいって本当によいことだ!
と思う。

「ひま」

というのが商売人には一番つらく、
ぎっくり腰よりも心が「がっくり」くるものなのである。
[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-17 16:52 | 日々の暮らし

新宿伊勢丹に古酒セラー

ここ最近、大丸と松坂屋の統合や、百貨店のリニューアルオープンなど、
何かと動きの大きい百貨店業界です。


そんな中、

今月の28日、新宿の伊勢丹さんに「古酒セラー」がオープンすることになりました。

日本酒の古酒セラーで、
長期熟成酒研究会メンバーのお酒をはじめ、日本酒の長期熟成古酒が多数揃っています。
温度管理も行き届いた、すごく素敵な売り場だと聞いていますので、
私も楽しみにしています。


もちろん、達磨正宗も古酒セラーの中の取り扱い商品として並んでいますので、
欲しい方は是非とも伊勢丹さんに、28日以降に足を運んでください。

また、最近は封印していた、昭和40年代の古酒を1種類、限定発売予定です。
まだ詳しいことは言えませんが、時期が来たらお知らせしたいと思います。


あ、私も4月の17日と18日に、伊勢丹さんの古酒セラーに言って
商品説明などをさせてもらいますので、お近くの方、い~え遠くの方も、是非是非
足を運んでくださいね~!4月ですので、もう少し先のことですがお待ちしています。
★あなたのクリックでますますがんばれます。(^^)
クリック応援よろしくお願いします。
ただ今、20位前後です。うれしぃ!
(^^)


[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-15 12:12 | だるま正宗の古酒

明日は出張

明日は、年明け初めての東京出張です。

造りのうちは、出張にはいけないのです。
造りも無事終わって、ほんと~~~~~~~に、嬉ちい。


東京は都会ですし、電車も混むし、歩き回ってくたびれるし、大変なことも多いのですが、
やっぱり東京でいろんな人に会ったり、お話を聞いたり、お酒を飲んだりしていると(これが一番かも)とっても楽しいのです。

刺激をいろんな方や、物からももらって、元気が沸いてきます。

普段から東京などの、都会に住んでいる人はそんなこと思わないかもしれないけど、
田舎の静か~~~~~なところでぼ~~~~~~っと暮らしている私には、すごい刺激なんですよねっ!

「お!」

とか

「あ!そうか~!」

「これ面白ろ~い、お酒の販売にも使えるかも~!」


などなど、ばっちりと刺激を受けて帰ってきますんので(一泊だって)
皆さん待っていてください(誰も待ってないって)

★あなたのクリックでますますがんばれます。(^^)
クリック応援よろしくお願いします。
ただ今、20位前後です。うれしぃ!
(^^)


[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-08 16:52 | だるま正宗の古酒

人事ではなかったわ

昨日はすごい風が日本全国で吹き荒れて、
トラックが横倒しになったり、建物が被害を受けたりした、とニュースでやってましたね。

そのニュースを見ながら、

「あれま~、たいへんだ~。」

とひとごとの様にニュースをみていたんです。
そう、そこまでは思いっきり人事でした。



うちにも被害が!

「淡墨桜」(うすずみざくら)という銘柄のピンクの旗を
蔵の前に立てているんですけどね、

その旗たてポールがポッキリ折れて、無残な姿。
オーマイゴット。

直そうと思ったけど、風が強くて上手くいかずいまだにそのままになっている。
だらしないったらありゃしないわ。私。

これからはずして、新しいのに付け替えなくちゃ。あるかな新しいの。。。。
皆さんにも突風にはお気をつけくださいまし。
[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-06 09:53 | 日々の暮らし

酒造り編 2本

酒造りの時期を「だるまんが」で、面白おかしく表現してみました。
表現な~んて、偉そうですが見てください。

まずは、ほのぼの編

d0005720_17151412.jpg



やっぱり寒いけどがんばって造ったお酒は、自分で飲むのも格別の味わいです。
あ、これは去年のだるまんがです。今年は暖冬だったので、起きるのは楽でした(^^)


次は、激闘夫婦編。

夫が杜氏で、私も手伝っているため叱られたり(以前よりは回数も減少)することもあり、

「ホント、何でそんなに怒られなあかんのや!」

と、ムカつく(あ~、悪い言葉や)こともあります。
そんな時妻は、どうするのでしょうか?
夫と一日働いている奥さんなら、一度は経験がある(無いとは言わせん)のでは?

d0005720_1718822.jpg



「だるまんが」は、だるま通信に毎月大人気掲載中(ホントか?)です。


★「だるまんが」結構面白いやん、と思ってくれたら
クリック応援よろしくお願いします。
現在、ランキングがだんだんと落ちてきています。がび~ん。
(^^)


[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-04 17:20 | だるまんが

粕汁

酒粕の季節には、粕汁も食卓に並びます。

蔵にいって、粕の切れ端(切れ端のほうがジューシーだったりもする)を取ってきて、
一晩水にふやかしておきます。

私の好きな具は

・油揚げ
・大根
・にんじん
・ねぎ

ですね。

だしと、白みそ、そして先ほどの粕で味付けします。

d0005720_13354387.jpg


酒粕は、冷え性や美肌効果もあるということで
とても健康にいい食べ物だそうです。

「カス」

という呼び方はあんまりよくないかもしれませんね。



あ、昔のことですが(小学生の頃)
男子から、

「お前のところは、カスも売ってあくどいな!」

と、訳のわからんことを言われてビックリしました。
子供には「カス」=ごみというイメージがあるようですね。
トホホの思い出です。

でも、今考えるとその子は私のことが好きだったのかもしれません。
好きな子ほど、いじめるっているのあるでしょ~。
(何でもかんでもいいように考える私)


母の実家の九州大分での酒粕は、塩で味付けて具も

・油揚げ
・ネギ

と、とってもシンプルです。
地方によって色々違うのでしょうね~。


★ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリック応援よろしくお願いします。
ただ今、15位前後です。うれしぃ!
(^^)


[PR]
by shigeri.1008 | 2007-03-01 13:41 | お酒のつまみ・美味しい料理