だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:伝統食品の会( 4 )

ひさびさ鮎ラーメン

昨日、鮎ラーメンを久しぶりに食べに行ってきました。
もちろん場所は、岐阜市の古い町並み川原町泉屋さんです。

http://www.nagaragawa.com/

鮎ラーメンだけにしようと思ったのですが、やはり我慢しきれず鮎ラーメンご膳2,000円にしました。前菜や鮎の身を刷り込んだグリッシーニ、ごはん、山椒のジェラートも付いてきます。

d0005720_1037336.jpg


見た目もとってもきれいな前菜。
お酒を飲みたくなりますが、昼間だったので我慢いたしました。


d0005720_10375839.jpg


鮎ラーメンは炭火で焼いた香ばしい鮎の開きを、ジュワッという音を立てながらラーメンの中に入れてくれます。それがまたうれしい。残ったおつゆの中にご飯を入れて食べると鮎雑炊みたいな味です。もう満腹~っというくらい食べました。

帰ろうと思うと、デザートを忘れていたっ!これは別バラなので大丈夫。
山椒のジェラートです。

d0005720_10404613.jpg


いや~、満足満足。
ホントおいしかったです。

今は鵜飼シーズンですし天然鮎も入荷してますので、岐阜に行ったら絶対川原町の泉屋さんはお勧めですよ。

http://www.nagaragawa.com/
[PR]
by shigeri.1008 | 2006-07-19 10:42 | 伝統食品の会
おととい、山川醸造さんにお邪魔してきました。

山川さんとは「岐阜伝統食品の会」で3年前からご一緒しています。
今回、夏に向けて考えている新しい楽しい企画について、山川さんのアドバイスを受けに行ってきました。いろいろとお話しを伺った後、お醤油の蔵を見せていただきました。

山川さんちは、特に生醤油、たまり醤油が有名で、その上最近はオーダーメイド醤油を手がけて、斬新な切り口で注目を集めているんです。料飲店さんの味のオーダーに合わせてお醤油をブレンドしたりしてくれるんですよ~。

まずは、蔵の木桶をバックに社長さんを一枚ぱちっ!

d0005720_12332570.jpg


木桶は大きくてびっくりしました。
それに蔵の中はお醤油のとってもいい香りがします。

仕込み中のタンクの中を覗かせてもらいました。

d0005720_12343972.jpg


うぉ~!

こんな風になっているのか!
初めて見せてもらって感激。

見た感じは水分はほとんどなくて、固形のように見えるのです。でも、木桶の下からはぽたりぽたりと溜まり醤油が滴り落ちてきてます。

d0005720_12374423.jpg


濃いです。さすが溜まり醤油。
旨みがたっぷりです。美味しかった。
東海地方は、醤油も味噌も人も濃いのだ。

ということで、濃い人間としましては、桶の中を無理言って覗かせてもらった上に、下にいる社長にカメラを渡して撮ってもらうという、ずうずうしいことをやってのけました。

ほ~ら、上って喜んでる喜んでる。

d0005720_12404779.jpg



次に連れて行ってもらったのが搾り場です。
さっきの滴り落ちる醤油が終わったら今度はもろみに圧をかけて搾るのですが、お~出る出る。
じゅわ~っと、湧き出るがごとくです。

d0005720_1242392.jpg


帰りには山川さんちの

「たまごかけごはんのたれ」
「格上醤油 西心」

を買って帰りました。
山川社長さん、ありがとうございました!

■山川醸造さんのホームページ
http://www.tamariya.com/


■山川社長さんのブログ「今日もまた螺旋上昇」
http://blog.goo.ne.jp/tamariya-akichan
[PR]
by shigeri.1008 | 2006-04-14 12:46 | 伝統食品の会

猪炭火焼きと、鮎のパテ

d0005720_23481619.jpg

d0005720_23481725.jpg

昨日の写真です。
[PR]
by shigeri.1008 | 2005-11-14 23:48 | 伝統食品の会
昨日、名古屋から25名のお客様が蔵見学に来てくださいました。

1時間半の蔵見学後、長良川河畔の古い町並みにある川原町の泉屋さんに移動して、だるま正宗とワイン、そして泉屋さんの鮎のコース、猪の炭火焼を楽しみました。

最初、天然鮎の熟れずしが出て、皆さんその味の深さにびっくり。
同時に養殖鮎の熟れすしも出たのですが、天然鮎の方が個性が強いという感想が多かったです。鮎の熟れずし自体食べるのがはじめての方が多かったので、新しい美味しさの発見に喜んでくださいました。もちろん古酒との相性もばっちり。

その後、猪の炭火焼が出まして、
これはもう、ワインにも古酒にも合う!
脂身がジュワっとジューシーでした。

ここに付いてきた、マスタードはフランスのもので、すごくピリッとしているのですが後に引く、
思わずもっとつけたくなるマスタードでした。

泉屋さんは、社長さんがワインや食に詳しくて、新しい試みも多くて素晴らしいお店です。
岐阜に行く機会がある方は是非とも行ってみてください。
岐阜の川原町の古い町並み、十八楼の通りを西へ200メートルほどいったところです。

川原町泉屋さん
http://www.nagaragawa.com
岐阜市元浜町20
[PR]
by shigeri.1008 | 2005-11-14 22:50 | 伝統食品の会