だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:だるま正宗の古酒( 66 )

お知らせ(^^)

明日21日の朝8時20分ごろから4分ほど、ラジオの生放送に出演しま~す。

蔵からの生中継で、
私、白木しげりが、うちの新商品 「激辛天国」についてお話するので

聴ける方はぜひ、

CBCラジオ 「多田しげおの気分爽快!! 朝からPON」

を聴いて下さいね~。
うちの出番は8時20分くらいからです(^^)
[PR]
by shigeri.1008 | 2009-05-20 21:09 | だるま正宗の古酒
日本テレビの「スペシャルギフト」(関東地方放送)で紹介していただきました。

内容は、ソムリエの田崎真也さんが蔵に来てくださり
大切な方のために、達磨正宗の古酒を使って

「真也の個酒」というお酒をブレンドして完成させます。

日テレさん「スペシャルギフト」のサイトに
番組内容が詳しく載ってます。みてね~



そして、東京のレストランなどいろいろなところで、
田崎さんがその方たちにプレゼントをするという内容でした。

(でも、まだ私も観てないんですよね(^^)

撮影風景

d0005720_14503439.jpg



田崎真也さんとは、父がもうすでに20年来のお知り合いで、
一緒にフランスに行った時にも、大変お世話になりました。
その時生まれたお酒が
この「Shigeri」 シリーズです。

d0005720_14531130.jpg


このお酒は、シャトーイケムの旧樽を取り寄せて古酒を貯蔵するという考えから生まれました。


Shigeri について、詳しくはこちらから
田崎さんの撮影は、4時間くらいで終わりました。
ご苦労様でした(^^)

社長はその日、ちょうど岐阜駅でのきき酒会があったので、
泣く泣く出かけました。でも、田崎さんと久しぶりに会えたので喜んでました。

最後に写真を撮ってもらいました。
d0005720_1458444.jpg

ブログにも載せていいよ~と言ってくださるし。本当に昔からステキな方です。

7日夜の放送が終わって、
ご覧になった方の感想をお聞きすると、
みんな
「すっごく良かった!」
「田崎さんのコメントがすごい!」
「しげりさんが緊張気味だった!」

とのことでした(^^;)

今日も、番組を観て川崎から車で蔵にお酒を買いに来てくれたお客様もいて、
テレビってすごいな~、と思いました。
ちょうど父がいたので、お話させていただきよかったです。

田崎さん、日テレさん本当にありがとうございました。


田崎さんがブレンドしたお酒と同じものが今だけですが、
水道橋の東京ドームホテルのダイニング ドゥ ミル さんで飲めます。
詳しくは東京ドームホテルさんお尋ねください。サイトはこちら

人気ブログランキングへ。
クリック応援よろしくおねがいしま~す

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-05-09 15:18 | だるま正宗の古酒

今日は濃い1日だった。

今日は、1日とっても濃密でした~!
よい1日でした。

午前中は、東京から酒販店さんがおいで下さって
蔵見学してもらったり、お酒の説明をしたり、
私もいろいろ教えてもらったりしました。

お昼ちょっと前から、
テレビの取材も入りました。

まだ、詳しくは言えませんが、
本当にお世話になっている文化人の方も一緒に撮影で楽しかったです。

一方、夫(杜氏兼社長)は、岐阜駅の匠ミュージアムで行われた
酒楽六舗さん主催の「美濃飛騨酒蔵の集い」へ。

まだ帰ってきてませんが、
いろいろ話が聞けると思います。

あ~、今日はお酒飲んで早く寝よ。
[PR]
by shigeri.1008 | 2009-04-26 18:20 | だるま正宗の古酒

d0005720_931165.jpg


d0005720_9311639.jpg



以前、このブログでもお知らせしていた、
美濃飛騨伝統野菜「あじめこしょう」を使った唐辛子リキュール

「激辛天国」の最初の瓶詰めをしました。

この「あじめこしょう」(唐辛子)はとても長くて「あじめどじょう」というドジョウに似ているため
あじめこしょうと名づけられたそうです。

最初にこのアイディアを思いついてから随分時間がたちました。

ただ単に、古酒に「あじめこしょう」を入れればいいんじゃないかという
最初の目論見は見事にはずれ・・・。

入れただけでは、辛すぎて飲めないので、
美味しく飲めて、古酒の味わいも生きてて、それでいてピリリと辛いもの。。。

それを目指す為に、日々実験を繰り返しました。

昨日はとりあえず120本詰めました(^^)
いろいろと大変なこともあったけど、新しいことに取り組むのは気持ちのいいものです。
あとは、どうやってお客様に伝えていくかですね~・・・。う~む。

とりあえず、今日はあじめこしょう生産者の阿保さんにお酒を渡しに
中津川まで行ってきま~す。



今日もブログランキングよろしくお願いします。
クリックしてね~

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-04-09 09:31 | だるま正宗の古酒

東京からのお客様

昨日は、東京からお客様が来てくださいました。
狛江の秋元酒店さんの社長さんと店長の横山さんです。

秋元酒店さんのサイトはこちらから

秋に初めて狛江のお店にお邪魔して(それまでもお取引はあったのですが行ってなかった(汗)
お話もさせていただいていたのですが、
蔵に来てくださって感激です(^^)

d0005720_9151640.jpg

d0005720_915169.jpg


父が少しお話したあと、蔵を社長がご案内。
その後、きき酒をしていただいた後、いろいろと新しい取り組みについて
ご意見を聞かせていただきました。

というか、こちらが考えていたことと、
秋元さんが考えていたことがちょうど一緒だったという、
あ・うんの呼吸です。

新しい取り組みについては、また後日(^^)

酒販店さんは、日々お客様と接してご意見などを聞いていらっしゃるので、
私たちが考え付かないようなこととかを教えてもらえます。

本当にいろいろ教えてもらえてありがたいです。

なんだか今年は新しい、いろんなことが起こりそうな予感がします。

あ、明日は長男の小学校の卒業式(^^)
夕べは宿題だとか言って、未提出の書写のノートを11時までやってるし。
大丈夫なんだろうか。

こちらも、中学生になっていろんなことが起こりそう(こっちは不安)

明日は卒業式で泣くだろうから、
目にあまりお化粧はしていきません。
ブログランキングもよろしくね~

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-03-24 09:15 | だるま正宗の古酒

イタリアからのお客様

この前の30日金曜日、イタリアからお客様がいらっしゃいました。

2年前に、スローフードの達磨正宗のサローネでお会いした
アルベルトさんです。

フランス在住のお友達から連絡があり、
日本に行くなら、達磨正宗にもぜひ寄ったら?
薦めたから、どうぞよろしく~とのことでした。

イタリア語とスペイン語とフランス語と英語を話せるそうなので(スゴイな~)
通訳をどうしようか迷いましたが、まぁなんとかなるだろうと
通訳の人は頼みませんでした。

まず、蔵を見てもらって、
それからきき酒(^^)
古酒も大好きといっていろいろ試飲しました。

色があまりつかない大吟醸の古酒についても質問されましたし、
とっても日本酒に詳しいアルベルトさん。

d0005720_14544997.jpg


造りの時期でもあったし、
とってもバタバタした蔵見学でしたが、

前の日に、高松でこれまでにないほど美味しい
お鮨を食べたと話してくれたので、

そういわれちゃぁ、こっちも鮎で勝負っ(^^:)

と、岐阜市川原町の泉屋さんに行ってきました。
ちょうど2月は一ヶ月OFFということなので、ギリギリいけてよかった(^^)

アルベルトさんは、さすがスローフードのスタッフ。
いろいろ食について質問がありました。

一番困ったのは鮎の精巣(^^;)

卵は鮎のエッグということで説明したけれど、
精巣・・・。

そうかっ!これだっ(^^)/

鮎の箸置きを説明に使いました。

this Ayu is man.
and, this is(精巣の料理をさして)very imprtant for man.

鮎の箸置きのお尻辺りを指差して説明。

どうやら、分かってもらえたみたい。
とっても勘のいいアルベルトさん(^^)

とにかく、喜んでもらえてよかったよかった。
泉屋さんで写真を一枚。

d0005720_1521269.jpg

それにしてもアルベルトさんの目が青くて、じっと見てしまった。
惚れたかとおもわれたかも・・・(爆)

-------------------------------------------------------------------------------

ただいま、元気に発酵中!

d0005720_15332830.jpg


d0005720_15335942.jpg


もうすぐ2月13日前後に搾れま~す。
美味しい酒かすも出来るよ(^^)


ご予約受付中です。
http://www.daruma-masamune.co.jp/usuzuminama.htm

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-02-02 15:02 | だるま正宗の古酒

ドイツの新聞

嬉しいことがあったので、ご報告します(^^)

ドイツのフランクフルターアルゲマイネという新聞に
達磨正宗の古酒が載りました。

d0005720_17263921.jpg
d0005720_17265616.jpg



2回目なのですが、

今回は、2008年のベストチョイスということです。

蔵におととしの4月に来てくださった、
イギリス人のワイン評論家、ピゴーさんが書いてくださいました。

以下、ドイツで達磨正宗を取り扱ってくださっている
上野さんからのメールから抜粋です(^^)


上野さんのメールより。
------------------------------------------

昨年末に御社の平成元年ヴィンテージが当地の全国版高級紙フランクフルターアルゲマイネに掲載されました。もちろん記事を書いてくれたのはピゴーさん。
この新聞はドイツの日経新聞とも言える権威のある新聞で、46万部の発行部数を誇ります。ピゴーさんはこの日曜版にワインコラムを連載しており、12月21日版でもう一人のレストラン評論家の方と一緒に2008年ベストチョイスとして、御社のお酒を選びました。
------------------------------------------



ドイツで達磨正宗をご購入希望の方、またはドイツにお酒好きなお友達がいる方は(^^)
上野さんところに問い合わせてくださいね~!

UENO GOURMET GmbH
Tel. +49(0)6173-976852, Fax +49(0)6173-940687
info@japan-sake.de,
www.japan-sake.de

海外でも広まっていくといいな~。
本当にありがとうございます。

ブログランキングもついでによろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-19 17:28 | だるま正宗の古酒

a・un( あ・うん)

岐阜県内の郵便局・十六銀行においてある冊子a・un( あ・うん)に
岐阜の地酒特集が組まれています。

うちも載せてもらったので、
岐阜の郵便局や十六銀行(名古屋の十六銀行にもあるそうです)に
行かれたらぜひチラッとみてみて下さい。

d0005720_22392461.jpg
d0005720_22423269.jpg



笑っているけど歯が出すぎな私のために。
ブログランキングに投票お願いします(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2009-01-14 22:43 | だるま正宗の古酒

東北出張 続き(^^)

仙台、ダルマニアンの会を無事終えて翌日。

せっかくなので、仙台から電車で1時間くらい北の小牛田(こごた)にある
大場善次郎商店さんにお邪魔してきました。

d0005720_2015491.jpg


小牛田は雪でした(^^;)
寒かったけど、今年初めて雪が見られて幸せでした。

d0005720_20155776.jpg



駅前すぐにある、大場酒店さん。

突然お邪魔したにもかかわらず、
いろいろとお話していただき、とっても楽しい時間を過ごせました(^^)

うちの古酒たちも、お行儀よくならんでいました。
遠くは宮城に、達磨正宗の古酒がならんでいるのは、
ホントに不思議な気分です。やっぱり嬉しいです。

d0005720_20175373.jpg


d0005720_2018116.jpg


一緒に写真も撮っていただきました。
大場さんありがとうございました(^^)

大場善次郎商店さんのサイトです。

(株)大場善次郎商店
  宮城県遠田郡美里町藤ヶ崎1-55
 Tel 0229-32-2325(平日9時から21時)


久しぶりの更新です。
ブログランキング、クリックよろしくお願いします

[PR]
by shigeri.1008 | 2008-12-01 20:20 | だるま正宗の古酒
11月1日付けで、リキュールの免許が解除になりました。

数年前の酒税法改正の時に、
だいぶ緩くなったリキュールの免許でしたが、

条件があっていろいろと造るのに制約があったのです。

それを、条件解除して欲しいと税務署に申請して通ったということです。

だから~、いろんなことができます(^^)


前もメルマガでいいましたが、
6月には自家製梅(全部はちょっとムリかも)で古酒の梅酒を造りたいと思っています。
古酒で造った梅酒、すごくおいしいんですよ。
以前、主婦として趣味でやってましたが、これがまた(涙)美味しいっ。

でも、あんまり熟成したのを使うと
価格が高くなっちゃうので、ほどよい熟成古酒梅酒に
さらにパンチを出す為に熟成のおいし~古酒を少しブレンドしようと思ってます。

古酒って、リキュール免許を取ると広がるな~って思います。
まだまだ研究の余地がありますが、
美味しいお酒を造るため。お客様の為、いや自分のため(爆)

とにかく、楽しくないと仕事もツライし。冬は寒いし。。。
あっ!グチが出ちゃった。反省はんせい。


さて、その「楽しい」の最たるものとして、
今開発中のリキュールがこれです。↓

これはなんでしょう。

d0005720_11465598.jpg


これは、岐阜県中津川市福岡の特産品で「飛騨美濃伝統野菜」でもある

「あじめコショウ」です。

そう、唐辛子ですね~。
アジメドジョウという、ドジョウのような長い姿。
普通に売ってる唐辛子と比べると全然長さが違うし、とってもインパクトのある辛さです。

私は昔から辛いものが大好きです。
父も自分専用の七味唐辛子とかブレンドしてました(^^)

半年ほど前に、ある酒販店さんとお話してて
ピンときたので、冗談半分でさっそく古酒に漬け込んでみました。

その時には、まだリキュール免許がなかったので
主婦としての遊びのつもりでした。

でも~!

普通の唐辛子でやったんですが、
それが案外美味しい(^^)

にんにくも漬けてみました。
にんにくは、美味しいのですがにごりが出て
すごく臭い(当たり前)。

そこで、リキュールの免許をとって本格的に実験です。

せっかくなので、
県の野菜を使いたいし、調べたところ「あじめコショウ」がある。
取り寄せて、中津川の福岡町(旧)の福岡農家直売所さんにお願いしました。

http://koushin-club.hp.infoseek.co.jp/

そちらの責任者の方も、とても親身に相談に乗ってくださって、
切り込みを入れたほうがいいとか、教えてくださいました。

で、11月の2日にさっそく

・普通の純米酒
・熟成三年
・十年古酒
・二十年古酒

に切り込みを入れたものと、入れないものを分けて
漬け込み実験中です。

d0005720_11472179.jpg

d0005720_11471179.jpg



もう2週間経つので
もうそろそろきき酒しなくては。

どんな風になっているのかなぁ。楽しみ。
辛さの度合いとか、どのくらい漬け込むかなど、まだまだ課題はありますが
新しいことをやるのは面白いです(^^)

瓶も決まったのですが(早い~)
唐辛子を1本ずつ中にいれるので、
中身が見えやすいようなラベルにしたいし。

う~ん、考えることがいっぱいです。
どうぞお楽しみに!

ブログランキングに参加してます。
どうぞよろしくお願いします(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2008-11-17 11:58 | だるま正宗の古酒