だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リキュールの免許 新しい挑戦(^^)

11月1日付けで、リキュールの免許が解除になりました。

数年前の酒税法改正の時に、
だいぶ緩くなったリキュールの免許でしたが、

条件があっていろいろと造るのに制約があったのです。

それを、条件解除して欲しいと税務署に申請して通ったということです。

だから~、いろんなことができます(^^)


前もメルマガでいいましたが、
6月には自家製梅(全部はちょっとムリかも)で古酒の梅酒を造りたいと思っています。
古酒で造った梅酒、すごくおいしいんですよ。
以前、主婦として趣味でやってましたが、これがまた(涙)美味しいっ。

でも、あんまり熟成したのを使うと
価格が高くなっちゃうので、ほどよい熟成古酒梅酒に
さらにパンチを出す為に熟成のおいし~古酒を少しブレンドしようと思ってます。

古酒って、リキュール免許を取ると広がるな~って思います。
まだまだ研究の余地がありますが、
美味しいお酒を造るため。お客様の為、いや自分のため(爆)

とにかく、楽しくないと仕事もツライし。冬は寒いし。。。
あっ!グチが出ちゃった。反省はんせい。


さて、その「楽しい」の最たるものとして、
今開発中のリキュールがこれです。↓

これはなんでしょう。

d0005720_11465598.jpg


これは、岐阜県中津川市福岡の特産品で「飛騨美濃伝統野菜」でもある

「あじめコショウ」です。

そう、唐辛子ですね~。
アジメドジョウという、ドジョウのような長い姿。
普通に売ってる唐辛子と比べると全然長さが違うし、とってもインパクトのある辛さです。

私は昔から辛いものが大好きです。
父も自分専用の七味唐辛子とかブレンドしてました(^^)

半年ほど前に、ある酒販店さんとお話してて
ピンときたので、冗談半分でさっそく古酒に漬け込んでみました。

その時には、まだリキュール免許がなかったので
主婦としての遊びのつもりでした。

でも~!

普通の唐辛子でやったんですが、
それが案外美味しい(^^)

にんにくも漬けてみました。
にんにくは、美味しいのですがにごりが出て
すごく臭い(当たり前)。

そこで、リキュールの免許をとって本格的に実験です。

せっかくなので、
県の野菜を使いたいし、調べたところ「あじめコショウ」がある。
取り寄せて、中津川の福岡町(旧)の福岡農家直売所さんにお願いしました。

http://koushin-club.hp.infoseek.co.jp/

そちらの責任者の方も、とても親身に相談に乗ってくださって、
切り込みを入れたほうがいいとか、教えてくださいました。

で、11月の2日にさっそく

・普通の純米酒
・熟成三年
・十年古酒
・二十年古酒

に切り込みを入れたものと、入れないものを分けて
漬け込み実験中です。

d0005720_11472179.jpg

d0005720_11471179.jpg



もう2週間経つので
もうそろそろきき酒しなくては。

どんな風になっているのかなぁ。楽しみ。
辛さの度合いとか、どのくらい漬け込むかなど、まだまだ課題はありますが
新しいことをやるのは面白いです(^^)

瓶も決まったのですが(早い~)
唐辛子を1本ずつ中にいれるので、
中身が見えやすいようなラベルにしたいし。

う~ん、考えることがいっぱいです。
どうぞお楽しみに!

ブログランキングに参加してます。
どうぞよろしくお願いします(^^

[PR]
by shigeri.1008 | 2008-11-17 11:58 | だるま正宗の古酒