だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新しい試み

今年は平成20年です。

昭和40年代後半から古酒造りに取り組んできて、はや40年近くになろうとしています。
せっかくの平成20年だから、何か記念になるような、達磨正宗の足跡を残せるような商品を考えたいと思っていました。

そこで、今回は平成元年~20年までの古酒&古酒用新酒を200mlボトルで20本セットを来る日本酒の日、10月1日に発売しようと思いたちました。

さすがに20本ともなると重いので、木箱にしますが、その見本品が出来てきました。
20本入れてみました。

d0005720_148558.jpg


一応50セット限定にしようと思っているので、
木箱をこれから作成し、お酒を詰めたりしてだんだんと準備していきます。

このセットは、今まで古酒の酒蔵として何とかやってくることが出来た、いわばお客様への感謝の気持ちを込めて発売しようと思っています。

20本の平成のお酒たちと、もう1本、特別に昭和のビンテージの中でも一番いい、昭和54年、もしくは昭和47年(現在は出荷していません)をセットにして、計21本です。

古酒好きの方にとっては、宝石箱のようなセットに(自分で言うな~)なるかと(^^;)
価格も5万円前後して(もう昭和のビンテージはおまけ)、改めてご紹介しますね!
[PR]
by shigeri.1008 | 2008-04-17 14:12 | だるま正宗の古酒