だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サンレモで和食の宴 達磨正宗と一緒に楽しむ。

24日の午前中のセントレア発のパリ行きに乗り、乗り換えてフランスのニースへ。

達磨正宗を愛してくれて、いつも本当にお世話になっている
ニース在住の日本人女性「Keiko & Maika」さんが迎えに来てくれていました。
少しニース到着が遅れたのですが、
さっそく車でサンレモに移動。約1時間くらいです。



イタリアのサンレモにある

「パオロとバルバラのレストラン」で和食の宴が行われました。

今回、お酒を協賛させていただき、
パオロさんの作った和食と達磨正宗の数種類のお酒を楽しんでいただきました。

今回のような和食の会は2回めで、前回は熟成三年を出しています。
33名ものたくさんのお客様が来てくださっていていました。
定員オーバーという嬉しい状況。
達磨正宗の古酒は

・未来へ 2006年(新酒のまま)
・熟成三年
・平成元年醸造酒(1989年)
・昭和54年醸造酒(1979年)


d0005720_2172074.jpg



パオロさんのお料理も、お刺身ありお寿司あり、巻き寿司は本当に手が込んでいて、美味しく頂きました。

d0005720_21181434.jpg


さて、今回持っていったもので、イタリア人の方に試してもらいたかったのは、アイスクリームにかけるお酒です。

d0005720_21113392.jpg


d0005720_21134926.jpg



お一人お一人のアイスクリームに、私がお酒をかけていきました。
今回のアイスは、和食ということであっさりと米粉が入ったアイスだったようです。
アイスの味が少なかったので、もう少しお酒の味が、濃くてもよいのではというご意見も頂きましたが、皆さん楽しく美味しく食べてもらえたようで、ホッとしました(^^)

ちなみに、日本では11月1日発売です。




最後にバルバラと一緒に写真を撮りました。


d0005720_21154399.jpg


6月にニースに行ったときも、バルバラとお会いしているのです。直接はお話できませんけど、すっかりお友達になったような気がします。

古酒もお客様に評判よく飲んでいただけて、あ~、うれしい。来た甲斐があるっ!
この日、起きてからすでに30時間が経過してました。
長い一日です。時差があるから。。。

実は行きの飛行機の座席は、2人がけの席だったんですけど、隣の男性(20代後半くらい)が
窓際でした。私はトイレに立ち易いように通路側を希望していたのです。

でもね、その男性1回も、1回たりともトイレに行かないんですわ。
これは、私もなんだか心配になりました。

でも

「トイレ行かれます?」

とも聞けないし。。。ね。

かえって気を使ってしまった機内でした。眠れなかったわ。

                                         次回へ続く。
[PR]
by shigeri.1008 | 2006-10-30 21:26 | お酒の会