だるま正宗のお酒としげりの日常


by shigeri.1008
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GW

人気ブログランキングへ今日は暑くなりそうですね~(^^)クリックお願いします



GWの連休も最終日となりました。

といっても日曜はお店を休みましたが、
あとは営業していたので、ほとんどうちですごしていました。

昨日の4日はヒマでしたが、
それ以外はとっても忙しく、地元のお客様がお土産を買いにきてくれたりして
うれしかったです。

このブログも読んでるよ~(^^)

と言ってくれる方もいらして、
しっかり更新しなくては!と気持ちが引き締まりました(^^)

さて、このお酒はお客様からのご注文で用意したものです。

d0005720_9112416.jpg



昭和52年(1977)と昭和56年(1981)のビンテージ200mlです。
昭和52年(1977)はとても濃い色をしており、昭和56年(1981)はきれいな黄金色です。

それはなぜかと申しますと、
色が濃いお酒は、精米歩合70%の純米酒の甘口で最初の酒造りの時点で濃厚に造ったもの、
そして、薄いほうは精米歩合50%の大吟醸古酒です。

最初の酒造りでどのような酒だったかで、熟成後の姿も味わいも変わってきます。
対照的な2種類のお酒ですが、それぞれの特徴がよく出ていて、時間が
深い味わいを醸し出していると思います。

ご結婚するおふたりの為のご購入がとても多いのですが、
記念日にぜひ飲んで頂きたいと思いました。

人気ブログランキングへ今日は暑くなりそうですね~
[PR]
by shigeri.1008 | 2010-05-05 09:11 | だるま正宗の古酒